<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
からっぽ


ああ そうだ


これは





からっぽの音だ






ハチミツとクローバー
* comments(0) * trackbacks(0) * 台詞
わたしの…
自分の幸せを
願うということは

自分じゃない誰かの
不幸を願うことと

オモテウラのセットに
なっている時があって


だとしたら




じゃあ私は







いったい何を
祈れば
いいんだろう





ハチミツとクローバー
* comments(0) * trackbacks(0) * 台詞
no title
少しでも
自分が

「楽しい」とか
「嬉しい」と思う
事があれば




たちまち罪悪感を
覚えて 自分から
遠ざけてしまいます





ハチミツとクローバー
* comments(0) * trackbacks(0) * 台詞
no title


声って いつまで
覚えてられるんだろう




−−−不安になって
頭の中で何度も
再生を繰り返す


思い出せる




まだ
思い出せる



でも もし

このまま二度と
逢えないとしたら




最後まで
残るのは



姿だろうか

−−−それとも





声なのだろうか










ハチミツとクローバー
* comments(0) * trackbacks(0) * 台詞
no title
どうして私は

夢をみてしまうんだろう


くり返し
くり返し

あきもせず

バカの
ひとつ覚え
みたいに





ハチミツとクローバー
* comments(0) * trackbacks(0) * 台詞
焼き付ける
『そして僕は

まばたきをくり返す

まるでシャッターをきるように

心のどこかに焼き付けばいいと

そんなコト考えながら何回も

甘いケーキの匂いと

みんなの笑い声の中で』



ハチミツとクローバー
* comments(0) * trackbacks(0) * 台詞
| 1/1PAGES |